みちのく潮風トレイル10日目(小本駅~田老駅)

こんにちは!体験村・たのはたの赤坂コウタです。
今回のコースは、これまでの中で最も体力的にも時間的にも大変なコースでした(笑)


さて、そんなコースの始まりは神社の脇から続く自然歩道です。この道を過ぎると「熊の鼻展望台」に出ます。
天気も良かったので、展望台からの眺めは良かったです。

展望台を過ぎてからは、摂待駅に向かって歩きます。国道から森の中に入り、その後は林道をしばらく歩きます。
摂待駅に着いてからは国道を南下していくと、再び自然歩道に入る目印が見えてきます。
この自然歩道を過ぎると、しばらくはアスファルトの道が続きます。

アスファルトの道を歩いてからは、今回のコースの中間地点である「グリーンピア三陸みやこ」に出ます。
グリーンピアからのトレイル本道は工事中で歩けないので、迂回路を歩くこととなります。
迂回路は、ほとんどがアスファルトですが一部に自然歩道もあります。杭やテープを見落とさないように注意が必要です。

迂回路からしばらくはアスファルトの道となるので、安全なような気がしますが、途中にがけ崩れがありました。
車はもちろんですが、どちら側を歩くかにも注意をしなければならないと実感しました。

その後も歩き続けましたが、三王岩に差し掛かるころには日が傾いて夕暮れの時間になっていました。

結局、田老駅に着いたのは17:30近くで日没時間のギリギリでした(汗)
今回のコースを歩いてみて感じたのは、無理をしないで半分にしておけば良かったな…という事です。
皆さんも計画を立てる際には、私のように無理をしないで歩かれることをおすすめします。

ヤマップの情報はコチラ→ https://yamap.com/activities/13227192

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です