みちのく潮風トレイル11日目(田老駅~浄土ヶ浜)

こんにちは!体験村・たのはたの赤坂コウタです。
この日は最終日で、今回のゴール地点でもある浄土ヶ浜まで歩きました。

本来は堤防の方から進むようでしたが、道を間違えて国道を南下してしまいました(汗)
しかし、国道の途中の林道の入り口にトレイルの案内矢印があり、自然歩道につながるようになっていました。
また、分岐になっているところや道迷いしそうなところには、キロポストや杭とは別の分かりやすい看板が設置されていて、迷うことなく歩けました。

その後、樫内浜や松月浜を過ぎて、ゴルフ場を通っていく道に出ました。祝日という事もあり、多くのゴルファーが楽しまれていました。
建物の中にはトイレと自販機ともあったので、ここでトイレ休憩と水分補給を行いました。
ここのルートはゴルフカートが走る道なので、カートが来たらすぐによけられるように注意した他、すぐ脇で打っている場所もあったので、間違って球が飛んでこないことを祈りました(笑)

ゴルフ場を過ぎてからは、竹林や震災メモリアルパーク中の浜を過ぎて、姉ヶ崎の自然遊歩道へ出ます。
姉ヶ崎の道はキャンプ場や宿泊施設の利用者が歩くことも想定されているため、整備されていて、とても歩きやすかったです。

その道を超えていくと、森の中の沢沿いを歩く道となります。
さっきまで海が見えていたのに、急に深い森の中を進むのでびっくりしました。

森を過ぎると、浄土ヶ浜手前の蛸の浜に出ます。そこから浄土ヶ浜までは、あと少しなのでラストスパートをかけて歩きました。
この日は祝日という事もあり、浄土ヶ浜は多くの方でにぎわっていました。その様子を見ながら、無事にゴールできました。

何気にアップダウンがあるコースで疲れはしましたが、無事にゴールできた達成感が上回り、今までの歩いてきた道の思い出をゆっくりと振り返りながら帰路につきました。

ヤマップの情報はコチラ→ https://yamap.com/activities/13255796

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です