みちのく潮風トレイル8日目(北山崎~島越駅)

こんにちは!体験村・たのはたの赤坂コウタです。
この日は前回の続きで、北山崎から島越駅まで歩きました。初めは階段のアップダウンがあるものの、その後は断崖上部のやや平坦な道となり、巨木の脇を歩いていきます。

断崖上部を過ぎてからは浜辺を歩く道となり、その先には真っ暗な手掘りのトンネルが二つもあります。
ちなみに、この日は波が高くなかったので断崖の脇を普通に歩きましたが、波が高い時にはラダー(はしご)を使って歩く道となります。

この道を過ぎた先には机浜番屋群という漁師の倉庫が立ち並ぶ一角があり、トイレもあるので休憩場所としておすすめです。
その先は、またもやアップダウンのある「弁天崎」に向かいますが、景色も最高で、距離は短いものの本格的なトレッキングが楽しめます。
この日はあいにくの天気でしたが、晴れていればもっと遠くの水平線も望むことが出来ます。

この弁天崎を過ぎてから島越駅までアスファルトの道となり、これまでのようなアップダウンは無くなります。また、海の景色も楽しめるので飽きが来ずに歩くことができます。
ただ、工事をしている関係で道が狭くなっているところもあるので、その場所では注意が必要です。

今回はゴール地点を島越駅までにしましたが、体力的に厳しそうと感じる方は田野畑駅をゴールにされても良いかもしれません。
田野畑駅から北山崎までは「観光乗合タクシー」というものが出ているので、アクセス的にも楽です。

観光乗合タクシーの情報はコチラ→ https://www.vill.tanohata.iwate.jp/kankou/info/access.html

ヤマップの情報はコチラ→ https://yamap.com/activities/13064992

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です