みちのく潮風トレイル7日目(普代駅~北山崎)

こんにちは!体験村・たのはたの赤坂コウタです。
今回は駅から駅ではなく、駅から景勝地である「北山崎」まで歩きました。駅から駅の区間で歩くとなると、距離が大幅に長くなり、アップダウンも激しすぎることから、そのようなセクションハイクとしました。

今回のコースは特徴が非常に分かりやすく、駅からの半分(前半)までは海岸線、もう半分(後半)が森の中で森林浴という印象でした。
前半の「ネダリ浜自然歩道」は海のすぐ側を歩くので、正に潮風トレイルの名前がピッタリの道です。

そのネダリ浜を過ぎると、今度は断崖の上に行くための階段が見えてきます。
キロポストには、たったの0.7kmとありますが、ゆるやかに登っていく階段で汗をかきました。

階段を登り切った先には展望台があり、自分が歩いてきた道がずっと下に見えます。

その後は後半の森の中を歩くコースが始まります。距離は長いものの、平坦な道なので疲れることなく歩くことが出来ました。
また、看板にもあるように熊の出没情報もある道なので、熊鈴などの準備も必要になります。

今回は普代駅に車を置いて歩いてきましたが、北山崎から普代駅まではバスが出ています。
あまり本数はないものの、全線全区間が無料ですので、ゴール地点への到着時間の計画を立てながら利用されることをおすすめします。

普代村 公共交通→ https://www.vill.fudai.iwate.jp/fs/1/1/7/9/_/2021_______.pdf

ヤマップの情報はコチラ→ https://yamap.com/activities/13052623

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です