みちのく潮風トレイル6日目(野田駅~普代駅)

こんにちは!体験村・たのはたの赤坂コウタです。
今回のルートはやや平坦な道でしたが、最後に沢歩きのある、靴選びの難しいコースでした。

駅をスタートしてからはアスファルトの道をしばらく進み、途中から海岸と林道を歩くコースとなります。

林道を過ぎると、しばらくはまたアスファルトの道となりますが、海岸の近くを歩くので、とても気持ちの良いコースでした。

海岸を過ぎていくと自然歩道に入っていきます。場所によっては台風などの被害で、道路が削られていたり、倒木があったりなど足元に注意しなければならないところもありました。

そして、自然歩道の最後には、軽い山登りをしてから沢歩きをする場所が現れます。
幸い、この日は水量も少なかったので難なく歩けましたが、出来れば登山靴で歩いた方が更に楽だったのかなと感じました。

今回は駅から駅までの区間を長くとりましたが、実際に歩く際は短めの区間にして、トレッキングシューズと登山靴を使い分けて歩かれるのが理想かなと思います。
また、沢歩きを終えてから駅までは、小さな商店街を通りますので、お財布を出しやすいようにしておくこともおすすめします(笑)

ヤマップの情報はコチラ→ https://yamap.com/activities/13002323

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です