みちのく潮風トレイル5日目(夏井駅~野田駅)

こんにちは!体験村・たのはたの赤坂コウタです。
今回、私が歩いたルートは山あり谷あり(?)で、個人的にはかなりハードなコースでした。

コースの半分(小袖海岸)まではアスファルトの平坦な道が続き、海を見ながらゆったりと歩くことができます。
ただ、大尻バス停から約3km先までは道幅が狭く、交通量も多いので歩く際には車への注意が必要です。

とは言え、道幅は狭くとも海沿いを歩くのは気持ちが良いものです。奇岩が並ぶ岩場を横目に見ながら歩いていると自然と歩幅も軽やかになります。

小袖の集落に入ってからは、懸案の山あり谷ありのハードな道になります。
この道は沢を10数か所も越えなくてはならないため、自然と降りて上がってを繰り返す道で体力を奪われました。
しかし、途中には平らな場所もあることから、休み休み歩いて、何とか疲れることなく歩き切りました。

この道を過ぎると、野田駅まではまたアスファルトの道が続きます。
また、本来であれば海岸を歩くのですが、この日は波が高かった事もあり、断念して迂回路を歩きました。

地図にも「難路」と示されているので、この道を歩く時には覚悟が必要です。
しかし、歩き終わった後の達成感はとても高いコースですので、ご自身の体力と歩くルートをご検討の上、挑戦してみてください。

ヤマップの情報はコチラ→ https://yamap.com/activities/12964890

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です