みちのく潮風トレイル(田老→浄土ヶ浜)10日目

梅雨明け2日目、この10日間で一番の真夏の暑さでした。朝から日差しが強く気温も上昇、スタート時にコンビニで購入した凍ったスポーツドリンクが命綱でした。

道の駅たろうの裏の防潮堤を超え、田老川の水門の方へ進みます。田老川の堤防の階段を超えて進みますが、川が行く手を阻みます。堤防の基礎のコンクリの上を渡り、なんとか川を通過することが出来ましたが、雨天時など水量が多い時は通行困難かもしれません。

佐賀部、樫内までは森の中を進みます。たまに小さい沢を超えたりする時に下って海が見えてきたりして、視覚的にも楽しめるコースでした。一箇所大きな木が根っこごと倒れかけていて、根っこの土もゆるく、滑ってしまいそうな斜面がありましたので、通行には注意が必要です。

松月浜から宮古カントリークラブゴルフ場へ抜ける道は、工事中のため迂回路が設定されていました。
 国道のトンネルを通るので、ケータイのライトを着けるなどして、ドライバーに自分の存在を知らせて安全を確保できるようにしましょう。
トレイルルートはゴルフ場の中を通ります。私が通った土曜日は梅雨明けして快晴でしたので、多くのゴルファーさん達が楽しんでいました。ゴルフ場の中ですので、近くのコースのプレー状況を見て、ボールが飛んでこないかとか気にしながら歩いた方が良さそうです。
女遊戸浜から中の浜を通り、姉ヶ崎へ向けて登っていきます。姉ヶ崎オートキャンプ場や休暇村陸中宮古の周りをぐるっと廻るようにルートを進んでいきます。休暇村やキャンプを利用する人たちも散歩するためか、ルート上にはいくつも四阿や展望所が設置されています。

潮吹き穴までは整備された歩きやすいルートでしたが、日出島漁港から大沢漁港の間はアップダウンがあり、森の中の沢沿いの道等ワイルドな感じのルートになっていました。大沢漁港から蛸の浜までもアップダウンはありますが、比較的歩きやすく、蛸の浜手前の墓地からは舗装路になり、ゴールの浄土ヶ浜はすぐそこです。浄土ヶ浜では観光客の方々が足を海水につけていたり、シーカヤックを楽しんでいる方等賑わっていました。

みちのく潮風トレイル(道の駅たろう→浄土ヶ浜ビジターセンター)-2021-07-17 | YAMAP / ヤマップ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です