みちのく潮風トレイル 7日目 8月3日(火) 陸中夏井駅~陸中中野駅 18.4㎞

 今回も車で陸中中野駅へ移動して駐車場に駐車させてもらい、7:27発のJR八戸線で陸中夏井駅へ移動して7:46にスタートしました。
 この日も天候に恵まれ、波も穏やかでした。少し歩くと半崎の野田層群があり、ここでは火山灰に埋もれた立木の化石や溶岩を間近でみることができました。もぐらんぴあさわやかトイレの右奥の階段から登って侍浜町麦生集落へ向かいました。

 厳島神社の入口には進入禁止のチェーンが張ってありましたが、ご近所の方に伺ったら人は通って良いとのことだったので敷地内に入らせていただきました。厳島神社が建立されている弁天鼻を少し降りて牛島も見ることができました。

 麦生集落歩道から本波漁港、白前漁港、横沼展望所へは海沿いの勾配も緩やかな未舗装路を歩きました。
 白前では少しルートを外れて漁港までの道路を降りていくと途中に開けた場所があって太平洋を、横沼展望所からは迫力ある岩場を望むことができました。

 北侍浜野営場で少し休憩して更に北上しました。江戸時代初期の南部藩主・南部利直公が津波被害を受けた三陸沿岸を見舞った後に休憩したことから侍の石と云われるようになったという侍石や、花の黄色と海と空の青色のコントラストが綺麗だった桑畑集落合流地点付近を通過しました。
 前日まで雨がほとんど降ってなかったので高家川渡渉に挑戦しました。足を保護するためサンダルを履き、膝上まで濡れて渡渉しました。渡渉箇所間違ったかもです。長雨などの後は迂回路を使用した方が無難だなと思いました。

7日目のタイムスケジュール(実績)は次のとおりでした。
〇タイムスケジュール
 陸中夏井駅7:46→半崎の野田層群8:03→もぐらんぴあさわやかトイレ8:28→厳島神社9:10→本波漁港10:11→白前漁港10:48→横沼展望所11:28→北侍浜野営場11:54→侍石12:16→桑畑集落合流地点付近12:42→高家川13:28→ 陸中中野駅14:07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です