ジオワールド 実施の報告

先日お知らせしておりました「第4回 たのはたジオワールド」は、おかげさまで無事に終了しました!

定員20名の参加者に対して、申し込みは何と16名様!村内の方を中心に、久慈市と宮古市の皆さんがご参加してくださいました。このような状況下にも関わらず、ご参加をいただき大変ありがたいなぁと感謝感謝です。

私も今日はガイドを務めましたが、昨日までは雨が降っていたので(無事に実施できるだろうか…)と、内心不安でしたが、本日は明るい曇り空となったので一安心でした♪

コースは三陸鉄道の田野畑駅をスタートして、歩きながら海岸沿いの景色や地層を見て楽しみ、震災遺構の明戸海岸防潮堤で震災の脅威を感じ、付近にある浜辺で貝の化石を探すことを目的に実施しました。

この地域で起こった津波の話に関しては、皆さん真剣に耳を傾けていました。しかし、海岸沿いの道を歩いている時や化石が見つかった時には、写真撮影や見る・探すに夢中で、全員が無言でした(笑)

前回のイベント時には、なかなかすぐには化石の入った石を見つけられませんでしたが、今回は先日までの高波が砂を洗い流してくれたおかげで、簡単に見つけることができて非常にラッキーでした!(参加者の様子を撮るのに夢中で、当の化石の写真は撮り忘れました…汗)

今回は“景色を楽しみながら”という形で実施したので、とてもライトな内容でしたが、また来年実施する際には、もっと地層や岩石の見られるコースにしても楽しいのかなと今からワクワクしています♪

今後もイベントを実施予定ですので、決まったらまたお知らせいたします!その情報更新もお楽しみにー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です