3連続イベントの様子について

こんにちは!体験村・たのはたの赤坂コウタです。
今回は先日実施した、ジオパークとウォーキングの3連イベントについてご報告いたします。

まずは10月30日に実施した『たのはたジオワールド』ですが、当日は秋晴れの中での実施となりました。
参加者の方は震災からの復興の様子に興味を示し、化石探しで化石を見つけると「あった!」と大きな声で話し合っている場面も見られました。

翌、31日には『辞職坂ウォーキング』を行い、こちらも爽やかな秋晴れの中での実施となりました。
このブログを読んでいる皆様の中には、「辞職!?」と疑問を抱いている方もいらっしゃるかもしれないので簡単に解説をします。

昔々、道路が整備される前の田野畑には深い谷があり、田野畑に赴任した役人さんが「この険しい谷を何度も越えなければならないなら辞職しよう」となった事から『辞職坂』が生まれました…とは言え、当時の田野畑村民にとっては普通の生活道路だったのですが(笑)

参加者の方々は全員が辞職坂を歩くのが初めてでしたが、みちのく潮風トレイルなどを歩いたこともある方々だったので、スムーズに歩くことが出来ました。また、紅葉もちょうど見ごろだったことから、景色も楽しむことも出来ました。

そして、最後は11月3日に実施した『晩秋の渓流ウォーキング』の様子についてご報告いたします。

こちらは毎年同じ日(11/3)に実施していて、毎年参加して下さるリピーターもいる人気イベントです。今回もリピーターの方を含め、定員20名に対して15名の参加がありました。

ガイドさんから田野畑でも最近増えているイノシシやニホンジカの被害について説明がなされた際には、イノシシの牙や鹿の角も見せてもらいましたが参加者の皆さんが驚いた顔をされていました。
その後、ガイドさんのお話しを聞きながら、のんびりと歩いていると薪割りをしている地元住民の方がおり、参加した子どもさんが体験させていただく場面もありました。
また、珍しい蝶のチョウセンアカシジミの卵を見つけると、参加者の皆さんは卵探しに夢中になっていました(笑)

3連続で開催した今回のイベントですが、全日程において好天に恵まれて、参加者の皆さんも満足されていたので本当に良かったです。
今後も体験村・たのはたではイベントを企画していきますので、今回のブログを読んで興味が湧いた皆さんはぜひご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です