シロバナシャクナゲ

こんにちは、平坂です。

シャクナゲが咲いてますよ~ビジターセンター裏の散策路や周辺に咲き始めています。
皆さん見に来てくださいlove









| 2016,06,06, Monday| 11:40 AM | comments (0) | 【日記】今日の田野畑 |

夏の里山で夜の森歩き♪

こんにちは!体験村の赤坂コウタです(^o^)
6月となり、蒸し暑い日もあるようですが、みなさんの地域はいかがですか?
私たちの事務所の机浜番屋群は海岸にあるので、夏でも海風を受けて過ごしやすいです。
さて、そんな田野畑には夏を彩る美しい生き物がいます!そして、体験村ではその生き物の観察会を行います!

さあ、気になるそのイベントですが、「夏の里山・ヒメホタルの夕べ」というイベントです!
「ヒメホタルってなに?普通のホタルと何が違うの?」という質問もありそうなので、先にお答えいたしますが…ヒメホタルは水辺ではなく、森の中に暮らすホタルです。
体の大きさは6~10ミリくらいととても小さいですが、黄金色の光をフラッシュのように放ちながら飛びますので、その様子は宝石を散りばめたように幻想的です♪
当日は地元住民である現地ガイドの案内のもと、ホタルの暮らす森の中を歩きます♪

また、ヒメホタルのほか「サクラソウイベント」でおなじみ、チョウセンアカシジミの観察も行います!
今回は夕方の森の中で羽を休めている様子を見に行くのですが、そばに小川の流れる森の中を静かに歩くので、貴重な蝶を見ながらゆったりとした時間を過ごすことができます♪


より詳しい情報につきましてはコチラを参考にしてください。
静かな夜の森でみなさんにお会いできることを楽しみにしています(^o^)


| 2016,06,09, Thursday| 11:54 AM | comments (0) | 【イベント情報】 |

今日は机浜

こんにちは、平坂です。
今日は机浜番屋群ふれあい番屋にいました。

観光船もサッパ船も浜が悪くて中止ですあうっ





ふれあい番屋裏の遊歩道へ続く山道にはニッコウキスゲが咲いていて、ヘビイチゴの実もたくさんなっていました。

   

これからはビジターセンターからだけでなく、机浜からも情報発信していきたいと思いますlove




| 2016,06,14, Tuesday| 11:38 AM | comments (0) | 【日記】今日の田野畑 |

辞職坂のコース整備

梅雨の間の晴れ間が広がった今日、今週末行われる「たのはた歴史街道を歩く」のコース整備をしてきました。
 
辞職坂の入口と出口付近に草が多く生えていたので、刈り払い機できれいにして、つづら折りの坂道も笹が生えてきていたり、強風で折れたであろう枝等をどかす作業をしてきました。

ジメジメの梅雨の影響か、コースにはキノコも生えていたり、何かの虫が卵を産み付けたであろう丸まった葉っぱ等が見受けられました。
 

心配なのはお天気ですね。今のところ26日は曇り時々雨の予報です。昨日までは曇りマークだけだったんですが・・・。まだ日にちはありますので、好転してくれることを祈り続けたいと思います。でも小雨の中歩く辞職坂も緑が綺麗で良いものですよ。まだ参加者募集中ですので、今週末は田野畑で歩いてみませんか?島越駅にゴール後は北山崎断崖クルーズ観光船にも特別料金で乗船できますよ。

お申込み用紙http://www.tanohata-taiken.jp/banya/link/20160626wk.pdf

ちなみに、翌週はヒメホタルを見るイベントも実施します。海だけじゃない田野畑の自然を2週に渡って昼も夜もお楽しみください。

ヒメホタルチラシhttp://www.tanohata-taiken.jp/banya/link/20160702hotaru.pdf

| 2016,06,21, Tuesday| 01:11 PM | comments (0) | 【日記】今日の田野畑 |

「たのはた歴史街道を歩く」開催しました。

ここ数日雨が降り続き、ヤマセが発生したりとぐずついた天気が続いていた田野畑でしたが、当日は朝から青空が見え、空気もスカッと水平線がくっきりとした好天に恵まれました。太陽

道の駅たのはたで準備体操をしてから、思惟大橋を渡り辞職坂の谷の深さを体感しました。高所恐怖症のスタッフや参加者は「早く橋を渡り切りたい」なんて声も出ていました。
そんな中ガイドの平坂さんは平気でいろんな説明をしてくれました(笑)
 
辞職坂に入ると木陰で風が気持ちよく歩けました。九十九折の坂を曲がるたびに標高が下がり、思惟大橋がどんどん高くなっていきます。
 
辞職坂の一番下から見上げる思惟大橋はものすごく高く感じられましたが、あそこから歩いて来たんだと思うと近くも感じられたりするのは不思議ですね。
 
休憩中、ガイドの平坂さんが昔の写真を見せてくれて、山の木を伐りだして港から船で搬出していたり、人も物も海上交通が主流だったとの話も、この辞職坂を歩いてみた今となっては納得の歴史です。

復興途中の島越地区を歩き、新しく完成した島越駅で解散となりました。観光船の乗る人や三鉄で普代に行ってお買い物をする人等、歩くだけではなく田野畑近辺を楽しんでいただく良い機会になったようです。
 

| 2016,06,27, Monday| 11:19 AM | comments (0) | 【日記】今日の田野畑 |
PAGE TOP ↑