苔玉

 

今日から12月ぎょ 早いもので今年もあと1ヶ月ですね。

11月の半ばに体験村スタッフで沼袋地区に視察探検に行ってきたんです。
地元の方の案内で、その方の自宅裏山へ登りました。水源地があったり、
青木松太郎著「たのはた風土記」にも出てくる、三沢の蝦夷井戸跡を見てきました。
途中、山肌が掘られていて土が見えていました。
たぶん熊がかゆくて背中をこすったような跡でしたぎょ

運動不足という現実が、私のふくらはぎをパンパンにしましたあうっ汗 で、
写真にもある苔玉の話ですけど、山を下って戻ってくる時、沢が流れていて所々に苔がたくさんあるんです。
その苔をもらってきて、苔玉を作ってみました。ネットで調べて「苔玉の作り方」を真似てみました。
静かだけど苔も生きているんだなぁって不思議な感じです。

乾かないように毎日霧吹きで水をあげていますlove なんか苔が可愛く見えてきましたハートハートハート

| 2009,12,01, Tuesday| 10:33 AM | comments (0) | 【ネイチャークラフト】 |

新作クラフト試作品

20081220お魚クラフト「カレイとハリセンボン」北山崎ビジターセンターで手軽に楽しめる体験メニューとして、
現在ストーンペインティングを実施し多くのお子さん達に楽しんで
もらっていますが、絵具を使ったペイントではなく、
もっと自然物を使ったクラフトに出来ないかなぁ?
ということで、試作してみました。

松ぼっくりをはさみでちょん切って鱗を作り、貝殻のかけらでヒレを作成。
小さい石(貝でも良いかも)を尻尾に見立てて完成しました。アイナメ君

小枝をバキバキ適当な長さでそろえて折って、丸い石に立たせるようにくっつけていったら・・・
ハリセンボンの出来上がり。

シンプルに平たい石にこれも松ぼっくりのかけらをくっつけてヒレを作り、
貝殻で尻尾を付ければあっという間にカレイ(ヒラメも左右逆にするだけ)の完成です。
20081220お魚クラフト「タラ」
ボテっとした石に小さい巻貝をくっつけて、
ヒレと尻尾をつければタラだって出来てしまいます。


あとは作成者の想像力と創造力しだいで、色んな魚が出来ちゃう気がします。
今回は使用しなかったけど色んな海草も浜辺にはありますし、本当にアイデア次第ですね。

| 2008,12,20, Saturday| 04:47 PM | comments (0) | 【ネイチャークラフト】 |

体験もいまどき感覚

ぎょぎょぎょ
今日は青森の女子高生が体験村・たのはたにやってきました。
昨夜からホテル羅賀荘に宿泊し、朝北山崎巡り観光船に乗船し、北山崎へ。

そこから体験村・たのはたが受入れをしてビジターセンターにて貝殻クラフト体験をしました。
写真たてやメッセージボードに貝や石に絵を描いて貼り付けてと言ったのですが・・・、
みんなキラキラのラメの入った糊やハートや☆のスパンコールを一杯使ってて、
やっぱり貝とか石にわざわざ絵を書くよりもこういうものの方が好きなのかなぁ~と思いました。
貝や石を一杯使って作ってくれたのは先生達でしたねにかっ
20080902女子高生クラフト 20080902女子高生クラフト

そして、クラフトの後は料理体験です。
通常は机浜番屋群で行っているプログラムですが、
生徒みんなが入れないので今回は地区の公民館を借りて実施しました。
作ったのはサバを使った魚介ハンバーグとホヤときゅうりの酢の物、
さらに田野畑伝統の八杯豆腐(お汁)です。
20080902盛り付けも協力してスムーズに
最初はサバの血にキャーキャー言っていた子たちも、
段々慣れてきてサバの頭で遊びだす子も・・・。
ホヤを裁いたときに飛び出る汁にも驚いたりしていましたが、
調理は順調に進み、予定通り1時間少々で完成。
ハンバーグを焼くのにちょっと時間がかかってしまいましたが、
焼きたてを食べれてみんな2つ以上食べてくれました。
ギョ・ぎょ・GYO!! 20080902片付けもしっかりしてくれました
お腹一杯になって、久しぶりに晴れた今日の陽気に誘われて、
ちょっとお昼寝モードで久慈のもぐらんぴあへ向けて出発していきました。

高校生らしくとっても元気でこちらも楽しくできました。
今度はその元気、北山崎の断崖トレッキングやサッパ船にぶつけて欲しいですね。

| 2008,09,02, Tuesday| 06:46 PM | comments (0) | 【ネイチャークラフト】 |

クラフトだらけの午前中

今日の午前中はクラフトのお客さんが一杯でした。
というのも、一昨日から田野畑には岩手県奥州市の中学生が宿泊研修に来ていて、昨日はサッパ船と番屋ガイドをして、今日貝殻クラフトだったのです。
20080729サッパ船 20080729コンブ
昨日のサッパ船は時折雨がパラつく天気でしたが、中学生はそんなの関係なくゲンキ元気
ワイワイとサッパ船に乗り込んでいきました。そして箱メガネで海の中を覗き、天然のウニやワカメがどのように生息しているかを観察し、さらにサッパ船を下りてから港で、今最盛期の大きく育った養殖コンブを見て触って味わいました。
なかなか触れることのない生のコンブを口にして「あんまり味がないな」とか「いや、噛んでると味が出てくる。おもしろい」などと言い合っていました。
20080730クラフト1 20080730クラフト2
その後、机浜番屋群を味のある漁師ガイドに案内してもらいましたが、話に聞き入っているのか、はたまたサッパ船ではしゃぎ疲れたのか、行儀良く静かに案内を受けていました。きっと今頃ジワジワとガイドの話が生徒達の心に染み込んでいることと思います。

そして、今日自分たちで浜辺で拾ってきた貝や石を使って写真たてやメッセージボードを作るクラフト体験をしてもらいました。みんな思い思いに貝や石にペイントをして、とっても芸術的かつ創造性豊かな作品がたくさん完成していました。
身近にある何気ない貝や石にちょっと手を加えるだけで、こんなにもステキな作品が作れることに気付いてもらえたと思います。地元の奥州市に帰っても、周りにある何気ない木々が今までとは違って見えてくれたら嬉しいし、今回漁師と触れ合ったことで、地元の農家の人々への思いにも変化があったら、こんなに嬉しいことはないなぁと私は心から願ってしまいました。


20080730クラフト3で、そんな中学生たちがワイワイと楽しんでいるのと同じ時間に、北山崎ビジターセンターでもクラフト体験をしに奥州市からカワイイお客さんが来てくれました。こちらもそれぞれ写真たてとメッセージボード作りでしたが、それを見ていたお母さんとおばあちゃんも気付いたら手が動いてしまって、一つ作品を作ってしまいました。みんなとってもセンスが良くて、バランスの良いシンプルでいてステキな作品が出来上がりました。これで夏休みの宿題一つ終りかな!?

奥州市は6/14の岩手・宮城内陸地震で大きな被害を受けたところですが、こうやって遠くまで遊びに来てくれて、みんな本当に明るくて元気でした。地震があったことなんて感じさせないくらい。田野畑でも先週地震がありましたが、大きな被害はなくみんな元気に生活しています。もちろんまだまだ爪あとの残っている部分もあり、大変な方もいるでしょうが、大半の人は今まで通りの生活をしているんだと思います。ですので、地震のことはあまり気にせず、どんどん岩手へ遊びに来ていただいたいと思います。岩手は元気にやってます。

っと、なんだかクラフトの話から地震の話になってしまいましたが、今日はとっても楽しい午前中でしたと言いたかったのです。ぜひご家族でお子さんの夏休みの宿題をしに、北山崎ビジターセンターへ遊びに来てくださいね☆

| 2008,07,30, Wednesday| 08:05 PM | comments (0) | 【ネイチャークラフト】 |
PAGE TOP ↑