番屋でたのしい体験を!

こんにちは!体験村の赤坂コウタです(^o^)
今月はもう11月…もう少しで机浜番屋群が復興して1年を迎えようとしています。こうやって思い返してみると、本当に色々な方に支えられて復興したんだなぁとしみじみ感じております…
そこでっ!せっかく番屋群も再建されたことでもありますし、皆さんにもっと田野畑を知ってもらいたいなぁと思い、番屋群を活用した『たのしい体験プログラム』が出来ましたのでご紹介します!
それでは、初めにご紹介…という前に「番屋とは何?」という方もいるかもしれません。そこで、詳しくはコチラで机浜番屋群について紹介しておりますのでご覧になってみてください(^^)

さて、それでは初めに紹介するのは復活した机浜番屋群を現役漁師が案内する『机浜番屋群漁師ガイド』です!
    

このプログラムは復活した番屋を通じて、田野畑に暮らす漁師の今と昔の生活を知ることと、寡黙で無口なイメージとは程遠い(?)明るくやさしい漁師との交流を目的にした体験プログラムです♪
プログラム時間は1時間で料金はお一人3,000円(2名様~)、申込みは前日17:00までに要予約となっております。


続いて紹介するのは、昔ながらの製法でおいしい塩を作る『漁師(ハンモウド)の塩づくり体験』です!
">  

机浜をはじめとした三陸海岸一帯では昭和初期まで塩作りが行われており、貴重な収入源となっていました。このプログラムではその塩づくりを再現して大きな窯で海水を煮出します。燃料には薪を使うのですが、意外と薪割りや窯の中にくべる体験も楽しいですよ(^^)出来上がった塩はおみやげとしてお持ち帰りいただけますし、手作りのプレゼントとしても最適です。
時間は1時間で料金はお一人2,500円(2名様~)、申込みは3日前の17:00までに要予約となっております。また、この他にも1日(約7時間)の本格体験コースもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください♪


いよいよ最後の紹介となりましたが、最後はお腹も心も満たす『番屋料理体験』を紹介します!
    

このプログラムは地元のお母さん(漁師の奥さん)がインストラクターとなり、田野畑で水揚げされた新鮮な魚介類をさばいて食べる体験を行います。魚を触ったことがない方でもお母さんがやさしく教えてくれますので、楽しく簡単にさばくことが出来ます(^^)旅先で自分自身が料理を作る体験はとても大きな思い出となるはずです♪
時間は約90分で料金はお一人2,500円(2名様~)、申込みは3日前の17:00までに要予約となっております。

また、夏場は旬を迎えるウニの殻剥き体験なども行っております。来年の夏はぜひ田野畑でウニを食べましょう!きっと皆さんもこの笑顔になれること間違いなしです(笑)
    


それでは、またこのブログにてお会いしましょう!(^o^)



| 2015,11,05, Thursday| 01:55 PM | comments (0) | 【机浜番屋群】 |

番屋のこと。 -その3-

こんにちは!体験村の赤坂コウタです(^o^)
最近はめっきり寒くなりましたね…と言いたいところですが、田野畑には雪も降らず暖かい日が続いています(^^;まあ、それは昨年“雪の女王”が忙しすぎから、今年は雪を降らせるのを“ありのまま”休んでいるからだと思いますが(笑)


さて、そんな今日は『食体験番屋』で備品整理を行った様子をみなさんに紹介したいと思います!
と、その前に…「そもそも番屋って?食体験って?」と気になった方もいらっしゃると思うので番屋等について説明させていただきます。

震災前、体験村たのはたでは机浜番屋(詳しくはこちら)において各体験プログラムの提供を行ってて、その中の一つに「番屋料理体験」というプログラムもありました。
内容は旬の地元食材(魚介類)を地元おかあさんの指導のもと調理して食べるという楽しい体験でしたが、震災の影響によりずっと休んでいました。しかし、今回の番屋復旧工事にともない食体験番屋も整備されたことでプログラムを再開する運びとなりました。これもみなさんの支援のおかげだなと私は感謝しています。本当にありがとうございます…


さて、それでは備品整理の様子を紹介していきますが、
当日はスタッフと料理インストラクターの地元おかあさんで作業を行いました。
   


みんな、とても真剣な表情で食器を洗っています…
   


最後には備品整理も無事終わり、このようにスッキリした状態になりました(^^)



…あっ、私は写真撮影ばかり行ってサボっていたわけではなく、ちゃんと食器の後片付けをしました!本当ですよ!!(笑)
と、今回は信じてもらえそうがありませんが、次回からは私の働いている姿もアップ出来たらなと思っています(^^;


4月からの再開に向け、今もそれぞれの番屋でいろいろな準備を行っています。その内容についてはこれからもこのブログでお伝えしていきますので楽しみにしていてください(^^)
また、お会いしましょう!



| 2015,01,26, Monday| 04:36 PM | comments (0) | 【机浜番屋群】 |

番屋のこと。 -その2-

こんにちは!体験村の赤坂コウタです(^o^)
今日の出来事を紹介する前にみなさんに大事なお知らせがあります。
実は…この度、体験村たのはたは机浜番屋にお引っ越しいたしました!!

すっかりご報告が遅くなって申し訳ありませんでした…私が引越し作業を“ナメており”忙しくブログも書けない状態でいたからです(泣)おかげさまで今は引越し作業も無事に終わり、『ふれあい番屋』という新事務所でスタッフのみんなと元気に楽しく働いています(^^)


さて、そんな今日ですが小正月ということでその番屋内にミズキ飾りを行いました!
       

このお団子などの飾り付けは五穀豊穣(豊作)をお祈りしていて、赤いミズキの木は火事にあわないと言った意味合いが込められているそうです。岩手県では割とメジャーな行事で私も幼いころから親しんできましたが、県外出身のお姉さまたちは初めての行事だと言って楽しんでいました(^^)
いやー、良かった良かったと思っておりましたが、実はこの小正月…正月に忙しかった女性を休ませる為の正月として「女正月」とも言われるようです!(・・;
それなのに私は女性たちに作業をさせて、余ったお団子を食べて…みなさん、この事は絶対に秘密ですよ!(笑)


と、そんなこんなで楽しい飾り付けを終え、最後はこのように立派なミズキ飾りが完成しました!
    


いつも思うことではありますが、「こうやって番屋で楽しく仕事が出来るのも支援してくださったみなさんのおかげなんだなぁ」って思っています。本当にありがとうございます。
それぞれの体験番屋をみなさんに本格的使っていただける時期は4月ごろを予定していますので、それまではこうやって少しづつでも情報発信していきますので楽しみにしていてください(^^)

ちなみに以前、「番屋のこと。 ‐その1‐」を書いた新人スタッフ・泉田ですが、現在はこちらのブログで番屋の状況をお知らせしていますのでこちらもお楽しみに!
それでは、また次回もお会いしましょう!(^o^)






| 2015,01,15, Thursday| 06:07 PM | comments (0) | 【机浜番屋群】 |

番屋のこと。 -その1-

はじめまして!
11月10日から、入社しました泉田です初心者
今回は、私にとって初となるブログを投稿させていただきます音符

11月も残りわずかとなり、雪がちらつく季節となってまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

机浜にある番屋も4月からの再開に向けて着々と準備を進めている最中ですニヒル



ふれあい番屋、食体験番屋、塩づくり番屋…などなどございまして、
お客様が来て下さったところを想像しワクワクしながら準備を進めていますチョキ



そんな番屋の状況を少しずつ皆さんにお伝えしていきたいと思いますので
よろしくお願いしますひよこ太陽

| 2014,11,24, Monday| 04:09 PM | comments (0) | 【机浜番屋群】 |

漁師体験番屋ご自由に見学ください

今年の春に完成し、NPO法人 体験村・たのはたネットワークの体験プログラムの活動拠点となっている机浜番屋群の中の「漁師体験番屋」ですが、イベントを開催したり、TVで取り上げられたりしているため、普段からお客さんが様子を見にいらっしゃってくれています。普段から浜焼きサービスをしたりはできないのですが、せっかくお越しいただいた皆さんに番屋の中だけでもご覧いただき、ゆっくりと番屋でのひとときを楽しんでいただけたらと思い、「漁師体験番屋」を日中開放することとしました。
20091016番屋開放 20091016番屋開放 20091016番屋開放
各種パンフレットやイベント時の番屋の様子のわかる写真展示に、サッパ船アドベンチャーズの紹介パネルもあります。昔の田野畑の漁や自然のことがわかる写真展示もありますので、ゆっくりと座りながらご覧ください。

| 2009,10,18, Sunday| 10:08 AM | comments (0) | 【机浜番屋群】 |
PAGE TOP ↑